テクタイト原石セット No.7

【テクタイトの意味 】

テクタイトは、隕石の衝突の際にその熱により地上の岩石と隕石が融解してできた天然のガラスと言われています。
テクタイトの名前は、融解したの意味のギリシャ語の[tektos]に由来しています。

テクタイトには、涙型や丸型、ダンベル型など様々な形状があり、有名な緑色のチェコのボヘミア地方のモルダバイト
レモンイエローのエジプトのリビア砂漠のリビアン・グラス、黒褐色の中国の海南島のチャイナイトやチベットの
チベタンテクタイトや、オーストラリアのオーストラライトとダーウィン・グラスなどが世界各地で発見されています。

テクタイトは、古来より様々な言い伝えがあります。インドでは“クリシュナの聖なる宝石”と呼び神聖視しています。
チベットの僧侶は、テクタイトを“シャンバラ(チベット仏教の理想郷)の石”と呼び崇拝してきました。オーストラリアの
アボリジニーは、テクタイトを魔法を意味する[Maban]と呼び、見つけると幸運になると言われています。

*クリシュナ(クリシュナは、黒いや濃い青のを意味する言葉で、ヒンドゥー教の神。神聖さ、愛、知、美の象徴)
*シャンバラ(チベット仏教における業と徳を積んだ者以外は、訪れることも見ることもできないと言われる理想郷)


【テクタイトのヒーリング効果】

テクタイトは、全てのチャクラを刺激して、アーススターチャクラから体の中心を通る経絡(プラーナ菅)と
各チャクラから頭頂のソウルスターチャクラへ至るエネルギーの流れを活性化するのに非常にパワフルに働きます。

この石はグラウンディングの石ではありませんが、テクタイトは最も低位のアーススターチャクラ(ベースチャクラ)を
開放して浄化することを助け、各チャクラが次第に開放していきクンダリーニの活性化を加速させていきます。

宇宙意識と繋がることで、テクタイトはサイキック能力と直感力の開花を促します。
テクタイトをチャクラの上に置くと、エネルギーのバランスをとり、誤った方向に回転しているチャクラの回転を
逆に戻す働きがあります。
テクタイトを、サードアイ(第6)チャクラに置いて瞑想をすることで、過去世でのヴィジョンを見ることができます。

テクタイトを両手に持ち、ヒーリングをすると分かりますが、チャクラの回転方向やエネルギーの流れを整っていくと共に、
男性性と女性性のエネルギーのバランスを整える働きがあります。

クラウンチャクラまでの各チャクラの滞りやエネルギーの流れを整えていくことで、宇宙意識と繋がり、その上にある
ステラー・ゲート・ウェイチャクラからより高い波動の宇宙エネルギーを取り入れられるようになります。
繰り返しテクタイトでエネルギーの解放を行うことで、光の体[ライトボディ]を覚醒させることに繋がっていきます。

*アーススターチャクラ(足の裏から約15センチ下にあり、マザーアース 大地との繋がるチャクラ)
*ソウルスターチャクラ(第8チャクラ、頭頂から約30センチ上にあり、過去の知識や過去世でのカルマにつながります)
*クンダリーニ(身体の内側を流れる、魂の成長に必要な生命エネルギー)
*チャクラ(東洋医学で言うツボで、経絡上にあるエネルギースポット)
*ナディ(経絡のことで、肉体と精神を結ぶエネルギーやプラーナの通り道)
*プラーナ(氣のことで、肉体と精神を活性化させる生命エネルギー)


ダンベル型のテクタイトは、チャクラの開放やエネルギーの回転方向の正常化のヒーリングに適した形状です。

両手にテクタイトを持ち、頭頂部でテクタイトの一つを時計回りに回転させながら、二つ目のテクタイトを背骨に
沿ってゆっくりと上昇させていくとエネルギーフィールドが解放される為、ヒーリングの効果が高まります。

この時に各チャクラのエネルギーの回転方向を意識しながらヒーリングをします。


・サイズ:3.8cm×3.8cm×10.2cm 重さ196g
     3.7cm×4cm×10.1cm  重さ200g

・産地:中国 広東省 

¥ 31,104

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料650円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。